1. HOME
  2. ブログ
  3. 台風被害

台風被害

各地に猛威をふるった2019台風19号は、ご存じ通り甚大な被害を出すこととなってしまいました。

テレビから流れる悲しい映像の他、各所で爪痕を残しています。亡くなられた皆様には怖かったでしょう、冷たかったでしょう、悔しいでしょう、哀悼の意を表しますとともに、ご遺族にはお悔やみ申し上げます。また、家屋や田畑に被害にあった皆様にもお見舞い申し上げます。その他、一階で商業を営む方々も浸水被害で、さぞかし悔しいでしょう。同じ立場としてお察しいたします。

来年もきっとやってきます。その為に先手を打つことが大切だと思います。大げさなことではなく、平時から災害を身近に感じ避難袋の点検や、車のガソリンを満タンにするなど、簡単に出来ることを実行してみませんか!

写真は13日の東京都北区岩淵水門の水位です。この岩淵水門が都内(隅田川へ水を流入をさせない水門)への浸水を防いでいます。7:00の時点で、あと50センチで何があってもおかしくない水位に達しています。数字で見ると大変分かりやすいです。

たまたま被害にあった方と、被害にあっていない方の差は微塵もありません。だから被害にあっていない皆様には、何かしてあげませんか!何かとはボランティアや募金だけでなく、長野県長野市の被害にあった近くの農産物(今はリンゴなど)を取り寄せるなど方法はたくさんあります。また、漁業が復活すれば千葉の黒潮と親潮にもまれた魚や江戸前の魚も美味です。行政とタックを組み故郷納税も活用できます。方法は意外と身近にあると思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事