このプロジェクトの収益は製作者の現金収入となり[心の柱]となる事を目的としています。

メーリングリスト

これまで活動に参加していただいた方の情報共有や意見交換の場として、メーリングリストを立ち上げました。
詳しくはこちらをご覧下さい。
NPO法人 地域の芽生え21 - Yahoo!ブログ

地域の活性、子供たちのために頑張っています!!

  • loading...

関連動画

携帯でアクセス

http://mebae21.com/

3.11 被災者支援 心柱(ここばしら)プロジェクト

東日本大地震から8ヶ月

甚大な被害に襲われた宮城県石巻市の復旧はまだまだ進んでいません。今だに3.11のままの自宅の二階で生活している海岸沿いの被災した方々はたくさんいます。
そんな方々や仮設団地の収入の無い方を対象に「石巻心柱プロジェクト」を立ち上げました。

「石巻心柱プロジェクト」は被災地の解体する家屋の柱を東京に持ち帰り、小・中・高校生に木札の原板造りをしてもらい、石巻の方々に焼印を押し仕上げてもらいます。
このプロジェクトの収益は製作者の現金収入となり[心の柱]となる事を目的としています。

心柱(ここばしら)
価格 500円(税込み)

価格500円の内訳

350円製作者に支払い
100円炊出し準備費
50円材料費・運送費

※放射能測定検査済み

岩沼市で柱の切り出し東京に持ち帰り洗剤で洗浄切り出し(吉川建具に依頼。奥さんが気仙沼出身、実家津波で倒壊)千葉県柏市「ベクミル」でセシウム測定(異常なし)小学校の道徳と図工の授業を利用してボランティア活動です。宮城県石巻市で焼印を押す宮城県石巻市で製作完成品を販売しています
岩沼市で柱の切り出し

石巻心柱プロジェクトを応援してください

厳寒の東北で「石油の買うお金がない」「食べるものがない」だけは避けなければなりません!

心柱は五重塔の中心の柱の意味で、今回の震災でも倒れず、折れず、柔軟な身のこなしで震災をかわしたことにあやかり、被災地住宅の柱が再利用され、この木の札に思いを込めて、被災地の方々と共有する木札であると共に、このプロジェクトが被災者の正に「心の柱」となることを願うものです。

そして売上が直接製作者の手元に届くように地元ボランティアと協働のプロジェクトにしました。

どうか冬場の支援の輪を広げ温もりを届けましょう!

協働石巻市復興を考える市民の会
岩沼市 がんばッと!!玉浦!
企画NPO法人 地域の芽生え21

ページの先頭に戻る